Pupils of Leschetizky Vol.4 (pianists born from 1882 to1886)
new
5d8206abb02f290d8165a69a

Pupils of Leschetizky Vol.4 (pianists born from 1882 to1886)

2,420 JPY

Free Shipping Over 10,000 JPY

About shipping cost

A documentary series of sounds that traces the Leschetizky school, which produced many pianists, with historical recordings. In the fourth series, the middle of the series, a romantic era by young Elly Ney, focusing on the performance of the piano works of teacher Leschetizky by Grace Potter Carroll, Frank Merrick and Marie Novello From the 1910s to the early 1960s, the recording of the German homocode by Virtuoso Josef Schwarz from Russia, and Pathé vertical discs of Ethel Leginska, who also helped improve the status of female musicians. A lot of performances were recorded. It is a program where you can feel the great achievement of Leschetizky who blossomed various talents through the performance of six disciples. 【CD解説】 数多くのピアニストを輩出したレシェティツキ派を歴史的なレコード録音で辿る、音のドキュメンタリー・シリーズ。シリーズ中盤にあたる第4集では、知る人ぞ知る弟子たち、グレイス・ポッター・キャロル、フランク・メリック、マリー・ノヴェロによる師レシェティツキのピアノ作品の演奏を中心に、若き日のエリー・ナイによるロマンティックな時代の初録音盤、ロシアから来たヴィルトゥオーゾのヨーゼフ・シュワルツによる独ホモコード録音、そして女性音楽家の地位向上にも貢献したエセル・レギンスカの貴重なパテ縦振動盤など、1910年代から1960年初頭のロマン派の演奏を多数収録しました。多様な才能を開花させたレシェティツキの偉大なる功績を、6名の弟子たちの演奏を通して、実感出来るプログラムとなっています。 [Track List] Elly Ney (1882-1958) 01. Schubert (arr.Liszt) : Standchen von Shakespeare, S.558-9, “Hark, Hark! the Lark” Joseph Schwarz (1883/or1888-1945) 02. Glinka (arr.Balakirev) : A’louette (The Lark) 03. Chopin : Valse No.5 in A-flat, Op.42 04. Chopin : Nocturne No.1 in B-flat minor, Op.9-1 05. Rachmaninov : Prelude in G minor, Op.23-5 06. Schumann : Papillons, Op.2 07. Corelli : Violin Sonata in D minor, Op.5-12 “La Folia” (w/Boriz Schwarz, violin) Grace Stewart Potter Carroll (1883-1978) 08. Leschetizky : Arabesque in A-flat, Op.45-1 (the form an etude) 09. Leschetizky : Scherzo 10. Leschetizky : Consolation, Op. 40, No 3 (Romanze) Frank Merrick (1886-1981) 11. Leschetizky: Canzonetta toscana all'antica (Firenze), Op.39-3 ~ “Souvenirs d'Italie” 12. Leschetizky: Intermezzo in Octaves, Op.44-4 ~ “Pastels” Marie Novello (1884-1928) 13. Leschetizky: Toccata in D minor (Hommage à Czerny), Op.46-5 ~ “Contes de Jeunesse” Ethel Leginska (1886-1970) 14. Liszt: Hungarian Rhapsody No.13 in A minor, S.244/13 15. Moszkowski: Valse in E, Op.34 16. Rameau-Leschetizky: Gavotte and Variations 17.Arensky: Etude in F#, Op.36-13 MacDowell: Shadow Dance, Op.39-8 18. MacDowell: Witches Dance (Hexentanz), Op.17-2 19. Chopin: Etude in A minor, Op.25-11 “Winter Wind” 【収録曲】 ● エリー・ナイ(1882-1958) 01. シューベルト(リスト編):「聞け、聞け!ひばりよ」S.558-9 (以上、米ブランズウィックによるアコースティック録音) ● ヨーゼフ・シュワルツ(1883もしくは1888-1945) 02. グリンカ(バラキレフ編):ひばり 03. ショパン:ワルツ 第5番 変イ長調 Op.42 04. ショパン:夜想曲 第1番 変ロ短調 Op.9-1 05. ラフマニノフ:前奏曲 ト短調 Op.23-5 06. シューマン:蝶々 Op.2 07. コレッリ:ヴァイオリン・ソナタニ短調 ファリネルリの主題による変奏曲『ラ・フォリア』Op.5-12 (ヴァイオリン演奏:ボリス・シュワルツ) (以上、独ホモコード録音) ● グレイス・ポッター・キャロル (1883-1978) 08. レシェティツキ:アラベスク 変イ長調(エチュード形式による)Op.45-1 09. レシェティツキ:スケルツォ 10. レシェティツキ:慰め(ロマンツェ)Op.40-3 (以上、米フルトンによるプライヴェート録音) ● フランク・メリック (1886-1981) 11.レシェティツキ:カンツォネッタ Op.39-3『イタリアの思い出』より 12.レシェティツキ:オクターブによる間奏曲 Op.44-4『パステルズ』より ● マリー・ノヴェロ (1884-1928) 13.レシェティツキ:トッカータ ニ短調(チェルニーへのオマージュ) Op.46-5 (以上、英ウィーナーもよるアコースティック録音) ● エセル・レギンスカ (1886-1970) 14.リスト:ハンガリア狂詩曲 第13番 イ短調 S.244/13 15.モシュコフスキ:ワルツ ホ長調 Op.34 16.ラモー(レシェティツキ):ガヴォットと変奏曲 17.アレンスキー:エチュード 嬰ヘ長調 Op.36-13、マクダウェル:シャドウ・ダンス Op.39-8 18.マクダウェル:魔女の踊り OP.17-2 19.ショパン:エチュード イ短調 Op.25-11 (以上、パテ縦振動盤のアコースティック録音)